MENU

Club Race

クラブレース

第8回 クレアカップ 振替開催のお知らせ

会員各位

先日中止となった「第8回 クレアカップ」は、 11月15日(日)クラブレース第20戦に振替えて開催いたします。
レース名称は「霜月レガッタ」から「第8回 クレアカップ」に変更となります。
(クラブレースの日程には変更ありません)

多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

以上
クラブレース委員会

【急告】9/6クラブレース中止のお知らせ

会員各位

台風10号によるうねりの影響で、葉山マリーナのクレーンでの上下架が困難な状況となったため、 9月6日(日)に予定していたクラブレースは中止といたします。 尚、「第8回 クレアカップ」としては延期(振替開催)の方向で調整中です。 詳細は追ってお知らせします。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

以上
クラブレース委員長
村越 俊介

クラブレース公示および帆走指示書の変更

会員各位

7月から感染防止対策を講じながらクラブレースを再開しておりますが、 9月6日の「クレアカップ」より、 レース終了後、 キャプテンズルーム前にてドリンクのみ提供し、 成績発表を行います。  開始時刻は当日、 放送等でご案内します。 尚、 参加については各艇の判断とします。 参加される方はマスクをご着用ください。

これに伴い、参加費は従来の5,000円に戻しますのでご了承ください。

 

公示と帆走指示書を以下の通り変更します。

2020 HMYCクラブレース公示および帆走指示書の変更(第2回)

 

以上

クラブレース委員会

真夏のセーリング! Sailors for the Sea CUPレポート

8月8日(土)クラブレース第14戦「第8回 Sailors for the Sea CUP 」が開催されました。 7月にクラブの活動を再開後、 2回目のレースとなります。

当日は、 第1レースから安定したシーブリーズが入る絶好のコンディションとなりました。 第2レースでは20ノットほどに吹き上がり、 12艇が真夏の豪快なセーリングを楽しみました。 優勝は、<Starboard Jr.>(N/M36)、 2位に<Fellows>、 3位に<KAIENTAI>のY-33勢が入りました。

葉山マリーナヨットクラブでは、 引き続きコロナウィルス感染症の感染予防対策を徹底しながらクラブレースを実施していく予定です。 

セイラーズフォーザシー日本支局様からのコメント

今年で8回目になるSailors for The Sea Cupが、 コロナ禍の中、 感染対策をしっかりおこないながら開催された事は、 ひとえに葉山マリーナヨットクラブの皆様の日頃からヨットに対する情熱の賜物と思います。 毎年、 海洋環境に配慮されたレースの開催も、 日本のセーリング界を牽引して、 海外にも誇れる運営をされている事を心強く感じます。これからも、 海洋環境に配慮されたレース運営を拡げて、 次世代のセーラーにも繋げる活動を一緒にさせて頂く事を期待しています。 

一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局
事務局長 田中知一

 

レース結果はこちら

写真を下記ギャラリーにアップしました。
第8回 Sailors for the Sea CUPギャラリー

環境保全への取り組み

HMYCでは、 毎年、 海洋環境保全に取り組むSailors for the Seaのクリーンレガッタプログラムに参加しています。 プラスチックごみやペットボトルの削減等、 各自が出来ることからご協力いただきますようお願いします。

セイラーズフォーザシーについて

セイラーズフォーザシーは、 2004年にロックフェラーカンパニー会長のディビッド・ロックフェラー・ジュニア氏によって設立された米国のNGO団体です。 日本支局は2011年に発足し、 2013年に一般社団法人として活動を始めました。 海洋スポーツやレジャー、 海運に携わる方々など、 海を愛する有志と、 海の恵みを享受するすべての人々がともに手を携えて、 海洋資源の保護活動を通して次世代に健康な地球を受け渡す責務に関心を持てるよう、 学習の機会を提供するものです。
(セイラーズフォーザシー日本支局 公式ウェブサイトより抜粋)

セイラーズフォーザシー日本支局
http://sailorsforthesea.jp/

8/8クラブレース帆走指示書の変更

会員各位

8月8日(土)に予定されているクラブレース第14戦「第8回Sailors for the Sea CUP 」はスタート時刻を変更して実施します。
スタート予告信号時刻は AM11:25です。
(サンセットレガッタではありませんのでご注意ください。)

Sailors for the Sea CUP 帆走指示書の変更

 

クラブレースは7月12日より新しいスタイルで再開しています。参加にあたっては以下を必ずご確認ください。

当面のクラブレース実施について

クラブレース再開! オダギリ杯 開催レポート

 

7月12日クラブレース再開の第一弾として「第10回 オダギリ杯」が開催されました。 2月のMUSTO CUP以来、 約5ヶ月ぶりのレースとなります。

当日は梅雨の晴れ間の晴天となり、 南寄りの軽風の中、 レギュラークラス、 モデラートクラス合わせて18艇が烏帽子岩を目指してスタートしました。 途中、 風が落ちる場面もあり、 うねりと潮の影響も受けましたが、 各艇久々のクラブレースを満喫しました。

レギュラークラス優勝は<KAIENTAI>(Y-33S)、モデラートクラス優勝は<WAYPOINT>(Dufour 32C)でした。 表彰パーティーは当面実施できませんが、 久しぶりに顔を合わせ、 挨拶を交わしたりと、 マリーナは活気に満ちた1日となりました。

新しいスタイルでのクラブレースは、 艇長会議も無く朝はゆっくりスタートです。 帰港後もポンツーンで食事を楽しんだり、 のんびりと片付けをしたりと、 時間に追われることなくアフターレースのひとときを楽しむことができます。 
今後暫くは、 クラブレースはこのような形で実施していく予定ですので、 チームごとにセーリングやマリーナでの時間をゆっくりお楽しみください。

第10回 オダギリ杯 レース結果は こちら

写真を下記ギャラリーアップしました。
第10回 オダギリ杯ギャラリー
 

当面のクラブレース実施について

7月12日からのクラブレースの再開にあたり、 当面の間、下記のような新型コロナウィルス感染防止対策を講じながら、 新しいスタイルのクラブレースを試行していく予定です。

エントリーは、 オンラインエントリーとします。
乗員登録フォームも合わせて提出をお願いします。
艇長は、 全ての乗員について連絡先を把握の上、 当日の健康状態に問題がないか必ず確認をお願いします。
また、 各艇の責任において、 レース中、 レース前後を含め感染予防対策を徹底していただくようお願いします。
当面の間、 艇長会議および表彰パーティーは行いません。
通知は、 ウェブ上の公式掲示板で告知し、 レース結果は レース結果ページ に掲載します。

HMYCクラブレース公示及び帆走指示書の変更 (必ずご確認ください)
エントリーフォーム (クラブ艇)
エントリーフォーム (外来艇)
乗員登録フォーム
公式掲示板

参加料の振込先

ゆうちょ銀行(鎌倉津西郵便局)
葉山マリーナヨットクラブ クラブレース委員会 10960-11489241
【他の銀行からの振込の場合】
支店名:〇九八 (ゼロキュウハチ) 口座番号:普通  1148924
参加料:会員艇・非会員艇 共に3,000円/艇

ご不明な点は、クラブレース委員会(rc@hmyc.or.jp)までお問い合わせください。
参加する皆様の健康と安全を最優先に実施していきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

以上
クラブレース委員会

 

クラブレース再開および公式練習会のご案内

会員各位

今後のクラブレースについてお知らせします。
7月5日(日)に予定されていたクラブレース第12戦「文月レガッタ」は、開催を見合わせ、レースに代わりHMYC公式練習会を実施いたします。 当日は10時30分ごろより、上下マーク(約0.5マイル前後)を設置しますので、各自回航練習でご利用ください。当日の参加艇数によっては、別メニューの実施も検討しますので、是非ご参加下さい。 

尚、クラブレースは、7月12日(日)の「第10回オダギリ杯」(モデラートクラス有り、烏帽子岩回航)より正式に再開予定です。 再開に際しては、コロナウィルス対策の一環として、HMYC所属艇もオンラインでのエントリーとし、乗員リスト等の提出をして頂く予定です。 詳細は、後日ご案内いたします。

今後も、クラブレースをより安全に楽しむための新しいスタイルを試行していきますので、皆様ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

以上

クラブレース委員長
村越 俊介

6月のクラブレース中止のお知らせと今後の予定について

会員各位

緊急事態宣言が解除され、徐々に活動を再開しているチームもあることと思いますが、首都圏では引き続き県境をまたぐ移動の自粛が求められていることを考慮し、6月7日に予定していたクラブレース第11戦は中止といたします。

現在、レース委員会やクラブハウス運営委員会が中心となり、クラブハウスの営業やクラブレース再開に向け、必要な対策を整理しています。
クラブレースでは、今後オンラインエントリーやこれまでの表彰式に代わるコミュニケーションの検討を、クラブハウスでは、ソーシャルディスタンスの確保や密を避ける工夫などを徹底しながら、withコロナに於ける新しいクラブライフの在り方を模索して行く予定です。

準備が整い次第、クラブレースおよびクラブハウスの営業を再開する予定ですが、メンバーの皆さんが安心して楽しめるよう、万全を期して準備を進めていきますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

葉山マリーナヨットクラブ
会長 大野 稔久

5月のクラブレース中止のお知らせ

会員各位

非常事態宣言の延長に伴い、5/17クラブレース「エメラルドレガッタ」および5/23-24クラブレース「HMYC会長杯熱海レース」は中止といたします。

3月に入ってからクラブレースをはじめとするHMYCの活動は全て休止となり、皆さんも外出自粛で海に出られない日々が続いていることと思います。今後、非常事態宣言が解除され、セーリングを安心して楽しめる環境が整えば、クラブの活動も徐々に再開していく予定です。

皆さんとまた活気のあるマリーナで再会することを楽しみにしています。

 

葉山マリーナヨットクラブ
会長 大野 稔久

Translate »